社会人基礎力診断

  昨今、企業が求める人材について、「基礎学力」や「専門知識」などの『技術的能力』に加え、「コミュニケーション能力」や「バイタリティー」、「積極性」、「協調性」などの『行動能力』が重要視され始めています。これは、入社後、OJTやOff−JTなどの社内教育を通して後天的に身に付けさせることが容易な『技術的能力』に対し、『行動能力』が、好みや興味、動機、姿勢、性格など、「人」の内面に根付いた特性であり、入社後の教育・研修で容易に行動変容に繋げることができない先天的な能力であることが要因の一つと言えます。
『社会人基礎力』は、「企業や組織の中で、多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要となる基礎的な能力」と定義され、具体的には、『行動能力』に通じる「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の能力要素によって評価されます。

前に踏み出す力(アクション) 一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力
考え抜く力(シンキング) 疑問を持ち、考え抜く力
チームで働く力(チームワーク) 多様な人とともに、目標に向けて協力する力

  この診断テストでは、人の性格、好み、興味、姿勢、動機を踏まえ、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から『社会人基礎力』を診断し、個々の能力要素における"強み"、"弱み"を把握できる分かり易い結果を表示します。

まずは[スタート]ボタンを押して、簡易診断テストを体験して見て下さい。もしかすると自分でも気付かなかった新たな強み、弱みを発見することができるかもしれません。

設問には、深い意図は隠されておりませんので、あまり深く考えず、自分の志向に従ってリラックスして回答して下さい。